*当サイトはFirefoxで見ると一番綺麗に表示される…はずです。

Contents For GAME

MMS作成&Despertar Cementerio導入 -PSP Pandora Deluxe-

『解説』
「PSP Pandora Deluxe」はPSPを使用せずMMS作成やDCv3〜8導入、
その他色々なソフトをインストールできます。
    機能
  • メモリースティックのMMS化
  • 1.50 Downgraderの導入(PSP-1000のみ)
  • Pandora ELF+PBP Menu導入
  • 1.50カーネル導入(PSP-1000のみ)
  • Despertar Cementerio v3~8 導入
  • TimeMachine v0.1導入
  • POPSLoader導入
  • サポートツール、プラグイン導入
PSP Pandora Deluxeのインストール
  1. メモリースティックを入れたPSPをPCに接続する。
  2. ダウンロードした「PSP Pandora Deluxe」の圧縮ファイルを解凍、展開する。
  3. 「PSP Pandora Deluxe.exe」を起動する。 *ここでは「PSP Pandora Deluxe v3.1.exe」を使っています。
  4. インストーラーが表示されたら指示に従って「PSP Pandora Deluxe」をインストールする。
  5. 特に設定を変更しなければC:/Program Files/PSP Pandora Deluxe/にインストールされるので、 インストールされた「PSP Pandora Deluxe」を起動する。
  6. 起動するとPSPの接続先のドライブを聞かれるため指定する。
  7. メインメニューが表示される。
各種ソフトをPSPにインストール 導入する際の手順はどのソフトも同じなので、ここではDCv8の導入法を解説します。
  1. 「PSP Pandora Deluxe」のメインメニューで「Load 5.00 Firmware」を押し、 ダウンロードした「FW5.00 EBOOT.PBP」を選択する。 PSP-1000の方で1.50カーネルも導入したい方は同様に「Load 1.50 Firmware」を押し、 「FW1.50 EBOOT.PBP」も選択する。
  2. 「Copy Firmware」にチェックを入れる。
  3. 「Installation Options」タブに移動し、「Despertar Cementerio v8 (5.00 M33-4)」にチェックを入れる。 このときにお好みで「Install Support Tools for Pandora/XMB」2つにチェックを入れる。 「Install Support Tools for Pandora/XMB」にチェックを入れると 「Support Tools Options」タブでプラグインなどを一緒に導入出来ます。 ただしDCv8の導入には関係無いのでチェックを入れなくても構いません。
  4. 必要に応じて「Pandra Button Configuration」でボタンを割り当てる。(割り当てなくてもいいです。) DCv8を起動するときは割り当てたボタンを長押ししながら起動します。 そして、「Format + prepare Memory Stick」と「Use MSPFormat」にチェックを入れて「Start」を押す。
  5. 確認表示が出るので「はい(Y)」を押す。
  6. これでDCv8を導入したMMSが完成します。 別途用意したパンドラバッテリーを使用してPSPにCFWを導入して下さい。 今回はDCv8の導入解説をしましたが、DCv7など他のソフトを導入する場合も要領は同じです。 指示に従って各種ソフトを導入して下さい。
-関連ページ- Ultra Pandora Installerでパンドラバッテリー作成(CFW導入済みPSP所持の場合) Amazonでパンドラバッテリー購入 Despertar del Cementerio v8でPSPにCFW5.00M33-4を導入
トップページに戻る

アクセスカウンター