*当サイトはFirefoxで見ると一番綺麗に表示される…はずです。

Contents For GAME

PSP TypeB ドライバインストール

『解説』
PC内のISO/CSOをPSP上で認識させて起動させたり、PC上にPSP画面を表示させたりと、
用途は色々ありますので導入しておいて損はありません。
    【必要なもの】
  • RSPsar Dumper v3.2(同梱されている「driver」フォルダを使用します)
PSP TypeB ドライバインストール
  1. 「16329_RSPsarDumperv3.2.rar」を解凍、展開する。
  2. 「usbhostfs」フォルダ内にある「driver」フォルダをPCのCドライブ直下にコピーする。(C:\driver) *「Program Files」フォルダなどと同じところです。
  3. 「RemoteJoyLite」等のプラグインを有効にした状態でPCにPSPを接続すると、 「検索ウィザード」のウィンドウが表示される。
  4. 「いいえ、今回は接続しません」を選択し、[次へ]を押す。
  5. 「一覧または特定の場所からインストールする」を選択し、[次へ]を押す。
  6. 「次の場所を含める」にチェックを入れ、「参照」からCドライブの「driver」フォルダを選択する。 選択したら[次へ]を押す。
  7. インストールが自動で開始される。
  8. インストールが終了したら「完了」を押して終わる。
トップページに戻る

アクセスカウンター