*当サイトはFirefoxで見ると一番綺麗に表示される…はずです。

Contents For GAME

DVD Flick

『解説』
youtubeやニコニコ動画からダウンロードしたFLV動画をDVDビデオ形式に変換出来ます。
要するにFLV動画がテレビで見れるようになります。
因みにこのソフトは「AVI,MEPG,MOV,WMV,ASF,FLV,MKV,MP4」形式に対応していますので、
PCの中にあるFLV以外の秘蔵動画をDVDにする事が出来ます。
FLVのダウンロード方法は「FLV動画ダウンロード」のページを参照下さい。

Download:DVD Flick
Download:日本語化パッチ

DVD全体の設定
  1. DVD Flickを起動する。 *日本語化は解説しません。 このページでは日本語化していない状態で解説していきます。
  2. 変換したいFLV動画をDVD Flickのウィンドウ上にドラッグ&ドッロプ、 もしくは「Add title...」でファイルを選択する。
  3. 「Browse...」をクリックして保存先を決定する。 下の画像ではデスクトップに設定しましたが、文字化けしています。
  4. ウィンドウ上部の「Project settings」をクリックする。
  5. 「General」タブをクリックする。
  6. 「Target size」で作成するDVDのサイズを設定する。 DVD一層であれば「DVD(4.3 GB)」を選択する。
  7. 「Encoder Priority」はエンコードの優先順位ですので「Normal」を指定する。 エンコード最中にも何か他の作業をするのであれば「Normal」以下で構いません。 その代わりエンコードに要する時間が長くなります。逆も然りです。
  8. 「Video」タブをクリックする。
  9. 「Target format」は「NTSC」を選択する。
  10. 「Encoding profile」はどれでも構いません。 個人的にFLVは画質が悪いので高画質設定の「Best」を選びました。 これも高画質にすればエンコードに要する時間が長くなります。
  11. 「Target bitrate」は「Auto-fit」のままで構いません。 お好みで設定して下さい。
  12. 「Burning」タブをクリックする。
  13. 「Create ISO image」にチェックを入れる。
  14. 「Disc label」にDVDの名前を入れる。 *日本語を入れると文字化けをします。
  15. 「Accept」をクリックし、設定を終了する。
個別ファイルの設定
  1. 一つのファイルを選択した状態で「Edit title...」をクリックする。 
  2. 「General」タブをクリックする。
  3. 「Target aspect ratio」で動画のアスペクト比を選択する。 画像ではNormal [4:3]を選択していますが、お好みで設定して下さい。
  4. 「Create chapter every」で何分毎にチャプターを入れるかを設定出来ます。 「Create」はチャプターの数を指定出来ます。  チャプターを入れない場合は「Do not create any chapters」にチェック。 *あくまで個人的意見ですが、短い動画だと逆にチャプター分割はしなくてもよいかと…
  5. 「Audio tracks」タブをクリックする。
  6. 「Track Language」で動画の言語を設定する。 日本語の場合は「Japanese(JA)」を選択する。
  7. 今回は使用しませんが、字幕がある場合は「Subtitles」タブの 「Add...」からファイルの選択する。
  8. 設定を終えたら「Accept」をクリックする。 DVD化するファイルが複数ある場合、全てのファイルに対してこの作業をします。
DVD化開始
  1. DVD Flickのウィンドウ上部の「Create DVD」をクリックする。 変換開始のウィンドウが出るので「YES」をクリックしてスタートする。
  2. 変換終了後、指定した保存先に「ISOファイル」が作成される。
  3. ISOファイルをDVD Decrypterで空のDVDに書き込めば完了。 DVDに書き込む方法は「DVD Decrypter」のページで解説しています。
トップページに戻る

アクセスカウンター